2016年01月22日

リピ決定!江の島のとあるホテルとその理由

冬休みに娘と二人、江の島に遊びに行きました。
その時泊まったホテルが、安いのにすごく良かった…!
田辺が気に入ったポイントなどなどを解説します。

【1】大人1名4000円の激安宿は実際どうなのか

私、とにかく安く泊まれるところを探してました。
シングルマザー田辺は基本的に節約生活でございます。
でも「冬休みに泊まりで遊びに行った」という満足がほしくて、
楽天トラベルのサイトを駆け巡り…


大人1名4000円のこちらのホテル↑を予約。
駅から5分、海までも3分、娘と二人分で8000円。
3つの利点で既に満足しており、正直全く期待してませんでした。

【2】思いがけず部屋がキレイ!海が見える!

私たちが泊まる部屋は3階の和室でした。
そして意外にも部屋がキレイだった!

江ノ島1 (30).jpg

たたみも新しいし、壁紙も素敵。
お風呂もピカピカで、フェイスパックまで置いてあった。

そして窓の外は海!砂浜広がる海岸です。
海まで3分っていうか、目の前じゃん!

【3】思いがけずカフェラテ飲み放題!

氷が無料でもらえるのはよくあると思いますが、
ロビーにあるコーヒーマシンが利用自由。
コーヒーやカフェラテ飲み放題。水も。

部屋に持ってって飲んでいいということで、非常に良かったです。
ちょっとコーヒー飲みたい時ってあるじゃん?

【4】思いがけず無料朝食が美味しい!

基本的には素泊まりのホテルです。
朝食はパンのサービスがあると説明を受けましたが、
まあ、冷えたパン1個とコーヒー程度だと思ってました。
それが…!

江ノ島1 (35).jpg

パンがやたら美味しいのです。そして種類が豊富。
クロワッサン、くるみのデニッシュ、レーズンデニッシュ、
チョコチップのデニッシュもありました。
温かいし、サクサクのパリパリなんですよ。

そしてなくなり次第終了と言われましたが、
パンは、なくなったあとも何回か補充されました。

スクランブルエッグや、スープ、
トマトソースのおかず(チキンと野菜)もあり、
もちろんコーヒー飲み放題で、おなかいっぱい!!

そしてこの食べる場所、ロビー横の食堂ですが、
海が見えます。なんていい朝なんだ…!

【5】私の定番スポットになりそう

江の島なら、普通に日帰りしろと言われそうですが(笑)
一日遊んだあと電車で帰るの疲れるじゃないですか。
そんな時、娘と二人分で8000円で泊まれるなら、
もう何回でも来たいなと思いました。

娘9歳は、海の生き物が大好きなので、
満足するまで岩場で遊んだら4時間コース。
でもま、のんびり遊ぶには泊まるとラクですよね。

江の島二日目 (13).jpg

次の日は朝から海岸で遊びました。
ホテルを出て1〜2分でもう砂浜。
人が少ない浜辺で波の音聞いてると…
私めっちゃ癒されました。


私と同じように思う人が多いみたいで、クチコミ↑が
たくさん載ってます。うんうん、確かにいい宿だよ〜!

徒歩5分圏内に少なくとも3軒コンビニがあったから、
忘れものしたとか、ちょっと夕飯買うとかも安心でした〜

なんかすごく得した気分で、楽しく過ごしました^^
旅行も工夫次第なのかもなあ〜と思った田辺でした。



最後までお読みいただきありがとうございました。
田辺の記事で、何かお役に立つ部分がありましたら嬉しいです^^


応援ポチが更新の励みです!ありがとうございます!
posted by 田辺由美子 at 20:00| Comment(0) | 子育てと暮らし おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月09日

キッザニア東京でもらったお年玉!2016年は●キッゾでした!

今年もお正月に娘とキッザニアへ行きました!
(→年末年始にキッザニアへ行くようになった理由はこちら
私たちの到着時間や、娘のお仕事内容を振り返りながら、
キッザニア東京を効率良く回るコツを考えてみます!

013b9eebbb390a0ddf405389228296ca0937314e8f.jpg

【1】入場した時点で、受付終了していたお仕事とは!

この日私たちがキッザニア東京に到着したのは午前8時25分。
すでに長い行列が出来ており、最後尾に並びました。

この感じだと、入場出来るのは9時過ぎだな…
と私は内心思いましたが、意外にも8時55分に入場。

この時点でお菓子工場(森永)は受付終了の看板が。
まだ9時にもなってないのに、15時までの予約が全て終了。
恐るべき人気のお仕事ですね〜

娘はパン屋さんを希望、ベーカリー前に着いたのが9時前。
取れた予約は10時半でした。

【2】ロスタイムなし!驚きの効率!

予約は常に1つしか取れませんので、
ベーカリーの予約時間10時半になるまでは
並んでお仕事を待つことになります。この時9時10分。

娘は「時計台の前で踊ってみようかな!」と言い、
2階に上がってパフォーマーの仕事に行ってみたところ、
9時20分からのお仕事にちょうど入れました。

9時30分の時刻をお知らせしつつ踊る娘9歳。
ちなみにこのお仕事、時計台の下から写真を撮ると、
手すりがじゃまで全然いい写真が撮れません。
後から気付いたんですが、ツウな人は
保護者ラウンジから撮ってました!なるほど!

パフォーマーの仕事は40分ごろ終了。
そこへ「救急救命士のお仕事、すぐに出来ますよ〜」
というスタッフさんの声が聞こえてきました。

娘9歳は「やるやる〜」とそのまま参加。
救命士を9時45分からやって、10時20分に終了。
そしてベーカリーの予約時間、10時半に間に合いました。

【3】致命的な予約ミス!その理由は…

ベーカリーが終了したのが11時。
キッザニア東京に来るのは5回目ですが、
こんなに効率良く回れる日もあるんだなあと思いました。
開始2時間で3つもお仕事!ほとんどロスタイムなし!

しかし、ここで判断を間違えたのが娘9歳。
モスバーガーの予約を取りに行き、その予約が14時。

14時の予約って微妙です。
なぜならそのお仕事が終わる14時半過ぎには、
ほとんどのお仕事が受付終了しているから。

つまり2時の仕事が最後になり、
3時までの30分が仕事出来ず無駄になるわけ。
でもまデパートで買い物したりすればいいですけど。

この時点でまだ11時ですから、
13時前後の予約が取れるお仕事に行けば良かったですが、
所詮は小学生ですからね(笑)そこまで頭が回りません。

【4】結果7種類のお仕事が出来ました

11時から14時まで、3時間もポッカリ空きました。
まあお昼でも食べようよ、ということで早めのランチ。
先ほどベーカーリーで作ったパンも美味しくいただいて。

「さあ〜どうしよっか〜」となったところで、
娘9歳は「仕事してくる!!」と出かけて行きました。

ウロウロ回って、バナナ生産者を20分ほど待って、
12時ごろ開始、12時半ごろ終了。

その近くの冷凍食品(ニチレイ)を20分ほど待って、
13時ごろ開始、13時半ごろ終了。

そして14時からモスバーガーの仕事をして、
終了したのが14時半。

今日はこれで終わりかな〜と思いましたが、
娘9歳は「何でもいい!仕事する!!」と走り回り、
14時半すぎの新聞記者の仕事に滑り込みました。

ほほう。やるな。
今回の回り方で、7種類の仕事が出来ました。
半分以上が初めての仕事だったし、
本人も大満足だったようです。

【5】効率良く回るには●●、そして気になるお年玉

キッザニア東京を回る上で、
ポイントになるのはやっぱり「予約」だと思います。

予約は1つしか出来ません。
その予約した仕事が終わったらまた予約出来ます。

絶対やりたい仕事をあらかじめ3つ決めておいて、
それらの仕事の予約時間を上手く考えながら、
あとはタイミングに乗っかることですね。

定員割れしそうな仕事は「すぐ出来ます〜」と
スタッフが声をかけて回っています。
そういうのを、のがさずにやるといいと思います。

ちなみに、今回のお年玉は10キッゾ、給料は通常。
過去には給料が増額(通常8キッゾ→正月10キッゾ)
した年もありましたが、今年はそれほどお得感なし。

気付けば娘も小学4年生。
キッザニアでは大きい子の部類です。

中学生はあんまり見かけませんので、
キッザニアで遊べるのもあと2年程度ですね。
来年のお正月もまたキッザニアに行きたいです☆





最後までお読みいただきありがとうございました。
田辺の記事で、何かお役に立つ部分がありましたら嬉しいです^^


応援ポチが更新の励みです!ありがとうございます!


posted by 田辺由美子 at 15:08| Comment(0) | 子育てと暮らし おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

サンジェルマン夏休み親子パン教室2015に参加しました!

モニプラで当選したイベント、
「サンジェルマン夏休み親子パン教室」に行ってきました!

伺ったのはサンジェルマン本社。
新横浜駅のお隣の駅、北新横浜です。

パン教室 (1).jpg

何が驚いたって、こちらのサンジェルマン本社、
どこもかしこもピッカピカ!チリ一つ落ちてません。
休憩室も会議室もものすごくキレイ。

今回はテストキッチン…という呼び方でいいのかしら、
新商品の作り方を店舗の人に教えたりするようなお部屋に
入れていただきました。道具もピカピカ、整然としてます。

パン教室 (2).jpg

親子共に、白いコック帽をいただきまして、
気分はすっかりパン屋さん♪

パン教室 (4).jpg

この日、パン作りを教えてくれたのは、
この道数十年という、ベテランパン職人さん。笑顔がステキ!

パン教室 (3).jpg

まずはバターロール。先生のお手本です。
先生は簡単そうにやるけど…実際やると難しい!
娘9歳だけでなく、私も気付けば夢中に。
柔らか〜いパン生地の手ざわりに癒される〜

パン教室.jpg

次はウインナーロール。
細く伸ばすのが難しいですが、
マンツーマンに近い状態で教えてくれます。
親切なスタッフさんばかりで感激。

パン教室 (5).jpg

なんとか完成。
ちなみに発酵したらふくらみます!
カップから、はみ出しそうでしょ?

パン教室 (6).jpg

さてさて、バターロール、ウインナーロールが終了し、
お次は亀パンとカニパンです。
カメパンとカニパンは作り方が似てます。

パン教室 (9).jpg

まずは切り分けて、
それぞれを伸ばし形を作ります。

パン教室 (7).jpg

パーツを組み合わせて、チョコを乗せたら
ぐるっと包む!

パン教室 (8).jpg

そしてカニの場合は足を作ります。
私も一緒に作りまして…

パン教室 (10).jpg

で〜ん!どうだ!
…という程でもないですけど(笑)。

パン教室 (12).jpg

このあと自由にトッピング。
デコタイムが始まりました〜
その結果…

パン教室 (13).jpg

私作、かめパン↑

パン教室 (14).jpg

娘作、かめパン↑

パン教室 (11).jpg

大きなオーブンで焼きます。
いや〜楽しいっ!あっという間の2時間でした。
そして焼きあがりを待っている間に…

パン教室 (16).jpg

プロのパン職人さんが作った、
サクサクのカレーパン↑をいただき…

パン教室 (15).jpg

同じくプロのパン職人さんが作った、
つやつやのクリームパン↑をいただきました。
なんて美しいんでしょう…!

そんなこんなで休憩している間に、
我々親子のパンが焼きあがりました〜
めちゃめちゃいい香り!幸せです!

01fcf2b2b3cdcc1cc95a1c5826e0f93ae99f1b6e53.jpg

この後は本物のレジを使った、販売体験。
明るいスタッフさんが楽しく教えてくれました!

写真をいろいろ撮ったんですけど、
全部の写真に他のお子さんがたくさん写ってまして、
ちょっとブログアップはやめておきますね^^

でもみんなレジに興味深々でした。
特にうちの娘9歳は大喜びでレジにはりついてました。

帰りには大量のパンのお土産をいただきました☆
パン作りだけでも充分楽しかったのに、
こんなにお土産いただいて本当に嬉しかったです。

014dfa0f24cdc07ae27613bc795b9d9c13b369651e.jpg

5千円分くらいありそうです!
帰ってすぐご近所さんに配りまくりました!
微力ながら、せめてものお礼に、
サンジェルマンをさらに広めようと思って(笑)!

■まとめ■

とてもよく準備がされている、素晴らしいイベントだと思いました。スタッフさんはみんな優しく、美味しいモノを作る人たちは性格もいいんだなと思いました。
そして、焼き立てのパンは本当に美味しかったです。あの美しいツヤツヤのクリームパンもサクサクのカレーパンも、出来立てならではの味だと分かりました。お土産にもらった分をおうちで食べたら明らかに味が違ったんですよ。いや、冷めても美味しいんですけど、パン教室で焼き立てを食べた時のあの味は特別なんだなと。
とても楽しい、ためになるイベントでした。また行きたいです!!

サンジェルマンファンサイトファンサイト参加中
株式会社サンジェルマン

posted by 田辺由美子 at 15:55| Comment(2) | 子育てと暮らし おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする