2015年10月15日

2015年02月27日

百均のアレでお風呂イスを吊るす?掃除回数を減らす苦肉の策!

私はもともとズボラな性分でございまして、
若い頃なんてお風呂のタイルが赤くなるまで放置。
「赤くなるから風呂あかって言うのね!」←たぶん違う
な〜んて思う、大バカ者でした。

大変お恥ずかしいですが、うちのお風呂です↓
築40年感、ありますでしょう?

IMG_1939.jpg

私の名誉のために言わせていただくと
壁についている黒い筋状のものはカビではありません!
なんと、もともとこういう模様、柄なんです。
どうしてこんな模様にしちゃったんでしょうね…

下の方、ボコボコと茶色くなっている部分、
それも私のせいじゃないんです!
長い年月の間に、壊れたところを業者さんがちょっと埋め、
それを繰り返すうちにボコボコになり変色したと思われます。
入居時に既にこの状態で、掃除してもキレイにはなりません。

この懐かしい雰囲気の蛇口をご覧ください(笑)。
ええ、もちろん追い焚き機能なんてありませんよ!
浴室乾燥機なんて見果てぬ夢ですわ。

IMG_1938.jpg

もともとお風呂掃除が大嫌いな上に
掃除しがいのない、してもキレイにならない、ウチのお風呂。

こんな風呂!掃除は最低限でいいがな!

そんな思いで私が行きついたのは、
やっぱりお風呂の床に何も置かない方が
カビがはえずに済む、掃除が少なくて済むという結論。

有名なこんまりさんは、お風呂から上がるたびに、
風呂おけなど全ての浴室グッズをタオルで拭き、
浴室の外に置くことを推奨されていますよね。

でもね!私にはそれが出来ない!
タオルで水気を取る、そんな面倒なこと!
それに浴室の外に置くって、そんな場所ない!

お風呂イスや風呂桶は浴室内に置いておきたい↓
だけど床には一切何も置きたくない↓

ぶら下げるか、ひっかけるか、吊るすしかない!!!

IMG_1940.jpg

そこで!お風呂の椅子は百均の突っ張り棒で、
お風呂の縁にひっかけることにしました。

これ意外といいです。
風呂上がりにお風呂イスをぬれたまま棒に通して
バスタブの縁に引っ掛けて置くだけ。

タオルで拭いて浴室の外に置く方式は、
ズボラな私にはムリでしたが、ぬれたまま引っかけるのは
そんなに負担なく、今も続いてます。

IMG_1934.jpg

いちいち突っ張るのは面倒なので、
お風呂の幅よりも長くしておけば良いです。

前はわりとすぐに、
お風呂イスが黒くなって、イヤイヤ掃除してましたが、
この方式にしてから全然黒カビがつかないです。

天気の良いときに外に干したい時は、
ベランダで突っ張っています。よく乾きます。
広〜いベランダにお住まいの方はダメかもですが、
うちのベランダなら余裕です♪

IMG_1935.jpg

洗面器などは百均のS字フックに引っかけます。
取っ手に穴が開いている手前の風呂桶はそのままかけられます。
平たい風呂桶の方も穴があいてるといいのに…と思ったら、


売ってるじゃないですか!穴のあいてるお風呂おけ!
ダイソーさんもキャンドゥさんも、見習ってください(笑)
きっと人気商品になりますよ!

でもとりあえず、ウチにある風呂おけ(百均)も
まだまだ使えますし、何とかして穴を開けたいと思って
ググりましたら、アイロンや熱したキリなどで
プラスチックに穴を開けている方々がいらっしゃいました。

日常的にDIYされている方には簡単なんでしょうかね。
私には…ちょっとハードルが高かったので、

まあいっか。
穴あいてなくても一応ひっかかるし(笑)
コツをつかんでちゃんとひっかければ落ちてこないです。

そんなこんなで、
とにかくお風呂の床には何も置かない方式で過ごしています。
やっぱりカビは生えにくいです!!





最後までお読みいただきありがとうございました。
田辺の記事で、何かお役に立つ部分がありましたら嬉しいです^^


応援ポチが更新の励みです!ありがとうございます!
posted by 田辺由美子 at 10:57| Comment(0) | 収納 洗面所 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする