2015年08月31日

踊るピカチュウ大発生に思う、子連れお出かけの極意

こんにちは!田辺です!
夏休みが終わりましたね〜!
全国のお母様方!お疲れ様でした〜^^
うちの地域は先週から新学期が始まってます。

今年の夏休みは楽しかったです。
東京スカイツリーの昆虫展に行ったり、
海に行ったり、プールに行ったり、
私もずいぶん楽しませてもらいました。
恒例の?ピカチュウも行きましたよ!!

0814ピカチュウ (1).jpg

横浜みなとみらいで行なわれた、
踊るピカチュウ大発生チュウ!

去年は「ピカチュウ大発生チュウ」というイベントで、
今年は「踊る」という要素が追加されました。

0814ピカチュウ.jpg

去年は、予定通りの時間にピカチュウが来なかったり、
いろいろとトラブルがありましたが、
今年は二回目ということでいろいろスムーズでした。

0814ピカチュウ (5).jpg

こちら↑ランドマークのピカチュウ散歩。
無言でピカチュウが歩きます。
音楽かけようよ、何でもいいから(笑)

0814ピカチュウ (8).jpg

娘9歳はこれまでに何回もピカチュウに見てるので、
見慣れてしまったのか、今回ぜんぜん感動なし(笑)。
色違いのピカチュウをDSで受け取ったらもう大満足。
一生懸命踊ってるピカチュウもそんなに見ない…^^;

でもいいの。私がピカチュウを見たくて来たんだもの。
よちよち歩いてるピカチュウは最高にキュートよ♪

そう、子連れお出かけの極意は、子どもに期待しないこと。
「子供が喜ばなくてもまあいいや」と思う程度のお出かけが、
日々子育てに疲れている母にはちょうど良いです。

※参考過去記事
お金と手間をかけない子育てはママがご機嫌でいられる





最後までお読みいただきありがとうございました。
田辺の記事で、何かお役に立つ部分がありましたら嬉しいです^^


応援ポチが更新の励みです!ありがとうございます!
posted by 田辺由美子 at 16:15| Comment(0) | 子育てと暮らし ポケモン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月20日

サンジェルマン夏休み親子パン教室2015に参加しました!

モニプラで当選したイベント、
「サンジェルマン夏休み親子パン教室」に行ってきました!

伺ったのはサンジェルマン本社。
新横浜駅のお隣の駅、北新横浜です。

パン教室 (1).jpg

何が驚いたって、こちらのサンジェルマン本社、
どこもかしこもピッカピカ!チリ一つ落ちてません。
休憩室も会議室もものすごくキレイ。

今回はテストキッチン…という呼び方でいいのかしら、
新商品の作り方を店舗の人に教えたりするようなお部屋に
入れていただきました。道具もピカピカ、整然としてます。

パン教室 (2).jpg

親子共に、白いコック帽をいただきまして、
気分はすっかりパン屋さん♪

パン教室 (4).jpg

この日、パン作りを教えてくれたのは、
この道数十年という、ベテランパン職人さん。笑顔がステキ!

パン教室 (3).jpg

まずはバターロール。先生のお手本です。
先生は簡単そうにやるけど…実際やると難しい!
娘9歳だけでなく、私も気付けば夢中に。
柔らか〜いパン生地の手ざわりに癒される〜

パン教室.jpg

次はウインナーロール。
細く伸ばすのが難しいですが、
マンツーマンに近い状態で教えてくれます。
親切なスタッフさんばかりで感激。

パン教室 (5).jpg

なんとか完成。
ちなみに発酵したらふくらみます!
カップから、はみ出しそうでしょ?

パン教室 (6).jpg

さてさて、バターロール、ウインナーロールが終了し、
お次は亀パンとカニパンです。
カメパンとカニパンは作り方が似てます。

パン教室 (9).jpg

まずは切り分けて、
それぞれを伸ばし形を作ります。

パン教室 (7).jpg

パーツを組み合わせて、チョコを乗せたら
ぐるっと包む!

パン教室 (8).jpg

そしてカニの場合は足を作ります。
私も一緒に作りまして…

パン教室 (10).jpg

で〜ん!どうだ!
…という程でもないですけど(笑)。

パン教室 (12).jpg

このあと自由にトッピング。
デコタイムが始まりました〜
その結果…

パン教室 (13).jpg

私作、かめパン↑

パン教室 (14).jpg

娘作、かめパン↑

パン教室 (11).jpg

大きなオーブンで焼きます。
いや〜楽しいっ!あっという間の2時間でした。
そして焼きあがりを待っている間に…

パン教室 (16).jpg

プロのパン職人さんが作った、
サクサクのカレーパン↑をいただき…

パン教室 (15).jpg

同じくプロのパン職人さんが作った、
つやつやのクリームパン↑をいただきました。
なんて美しいんでしょう…!

そんなこんなで休憩している間に、
我々親子のパンが焼きあがりました〜
めちゃめちゃいい香り!幸せです!

01fcf2b2b3cdcc1cc95a1c5826e0f93ae99f1b6e53.jpg

この後は本物のレジを使った、販売体験。
明るいスタッフさんが楽しく教えてくれました!

写真をいろいろ撮ったんですけど、
全部の写真に他のお子さんがたくさん写ってまして、
ちょっとブログアップはやめておきますね^^

でもみんなレジに興味深々でした。
特にうちの娘9歳は大喜びでレジにはりついてました。

帰りには大量のパンのお土産をいただきました☆
パン作りだけでも充分楽しかったのに、
こんなにお土産いただいて本当に嬉しかったです。

014dfa0f24cdc07ae27613bc795b9d9c13b369651e.jpg

5千円分くらいありそうです!
帰ってすぐご近所さんに配りまくりました!
微力ながら、せめてものお礼に、
サンジェルマンをさらに広めようと思って(笑)!

■まとめ■

とてもよく準備がされている、素晴らしいイベントだと思いました。スタッフさんはみんな優しく、美味しいモノを作る人たちは性格もいいんだなと思いました。
そして、焼き立てのパンは本当に美味しかったです。あの美しいツヤツヤのクリームパンもサクサクのカレーパンも、出来立てならではの味だと分かりました。お土産にもらった分をおうちで食べたら明らかに味が違ったんですよ。いや、冷めても美味しいんですけど、パン教室で焼き立てを食べた時のあの味は特別なんだなと。
とても楽しい、ためになるイベントでした。また行きたいです!!

サンジェルマンファンサイトファンサイト参加中
株式会社サンジェルマン

posted by 田辺由美子 at 15:55| Comment(2) | 子育てと暮らし おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

子供は楽しく大人もラク!新横浜ラーメン博物館をお薦めします

気付けば1週間以上も放置してしまった、当ブログ。
仕事と娘9歳の夏休み対応に追われておりました。

そんな中、大学時代の友人&子供が大阪から遊びに来て、
新横浜らーめん博物館に行ってきました。

ラーメン博物館 (4).jpg

新横浜ラーメン博物館
(横浜市港北区新横浜2丁目14−21)

新横浜ラーメン博物館を一言で言うなら、
ラーメン屋さんが集まっている屋内施設。
懐かしい昭和の街並みをイメージしています。

そんなところに子どもが行って楽しいの?
という疑問がわく方もいるでしょう!
私も実際そう思ってたんですよ!
でもね!年長〜小学4年生くらいにお薦めです!

【お薦めする理由:その1】異空間が楽しいらしい

新横浜ラーメン博物館のメインフロアは地下です。
薄暗い中に昭和のボロっとした建物が並んでます。
これが子供には非常に新鮮に見えるようです。

ラーメン博物館 (3).jpg

別世界に来た…
キッザニアの昔の町みたい…
娘9歳はそんなことを言います。
(いや、キッザニアの方がだいぶ広いけどね)

【お薦めする理由:その2】探険して謎とき

新横浜ラーメン博物館では、クイズラリーをしてます。
A4の白黒の紙1枚程度で、大したものじゃないんですが、
子供はそんなチープ感は全然気にならないようです。

ラーメン博物館.jpg

例えば、幸せの黄色いハンカチ…というヒントをたよりに、
昭和チックな街並みを歩いてキーワードを探すわけです。

そっち何かある?こっちかな?と子供たちは
ウキウキと歩きまわって探険。
スタッフさん(昭和のおまわりさんの格好をしてます)が
イイ感じで子供の相手をしてくれて、

「2階の○○の近くはもう見た?」とか
助け舟を出してくれるんですよ〜

そんなに広くないですから、迷子になる心配もないし、
涼しい中勝手に子供が楽しく遊んでくれる(笑)。
私と友達、そろってアラフォーお疲れ世代ですので、
中央広場のベンチに座ってのんびりおしゃべり。

全ての謎を解いて、駐在さん(おまわりさんに粉したスタッフ)に
紙を渡すと、ご褒美がもらえます。

【お薦めする理由:その3】大道芸もあるよ

ラーメン博物館 (2).jpg

毎日何かしらイベントをしてまして、
数か月前に行ったときはマジック、この日は大道芸。
目の前で見れますから子供も楽しいですし、
イイ感じで時間がつぶれます。

ラーメン博物館 (5).jpg

この日は紙芝居も見ました。
カツゼツのいい、声の大きなおじさんが、
デンデン太鼓(?)片手に楽しませてくれます。
紙芝居が始まる前にクイズがありまして、
私と娘、正解しました!ははは。
飴ちゃんもらいました〜

【お薦めする理由:その4】安く涼しく時間をつぶせるよ

夏休みに遊園地に行こうものなら、
フリーパス券もろもろお金がかかるし、
暑い園内を子供を追いかけて移動せねばなりません。

ラーメン.jpg

その点、新横浜ラーメン博物館は
入場料が大人310円、子ども100円です。
お昼にラーメンを食べることにはなりますが、
遊園地行ってもランチ代はかかりますからね。

大道芸も紙芝居も無料です。
気が向いたら終わった時に数百円入れるだけ。

昔の遊び道具(コマやけん玉、フラフープ、輪投げ)が
置いてあってそれも自由がに遊んでいいので、
ウチの子も友人の子も長々と遊んでました。
我々大人はベンチに座ってそれを見ながら気ままにおしゃべり。
この日は11時〜16時くらいまでいました♪

【まとめ】

親がラクをしたい場合、ラーメン博物館は非常にお薦めです。
字が読めない年齢のお子さんには不向きです。
(クイズラリーが出来ません。結構漢字が多い。)
外国人(アジア系)が多いです。バスツアーでたくさん外国人が来ると混むのでご注意ください。



最後までお読みいただきありがとうございました。
田辺の記事で、何かお役に立つ部分がありましたら嬉しいです^^


応援ポチが更新の励みです!ありがとうございます!

posted by 田辺由美子 at 16:25| Comment(0) | 子育てと暮らし おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする